先人が残してくれた知恵の結晶であることわざと四文字熟語を生かす

ことわざと四文字熟語でラッキーな毎日になる

ことわざ サバイバル 朝日は西から出る

朝日が西から出る

投稿日:

今は2020年の9月の終わりです。

まさにこれからの世の中の様子を表すとこの諺に集約されているといっても

過言ではありません。

コロナを始めとする世界経済の落ち込みの序章が

スタートしました。

今回はこの諺を掘り下げてみたいと思います。

朝日が西から出る

言わずもがな朝日は東から登りますよね。

西から登ることは到底あり得ないことです。

これは果たして世界の終焉を暗示しているのでしょうか?

 

少なくてもいままでの歴史の中でこれほどの危機的な出来事に人類は

会ったことがあったでしょうか?

 

特に経済ではリーマンの時にもそのようなことは言っていたのですが

今回は規模がまるっきり違います。

 

また企業、法人個人にかかわらず倒産件数が過去最大になるなど

助成金をもらっても付け焼刃くらいにしかならないと嘆く経営者も多くいると聞きます。

 

果たしてこの社会情勢はいい方向に変わっていくのでしょうか?

 

コロナですべてが塗り替えられた

 

今年の初めから始まったコロナ禍で社会はもとより仕事のスタイルや

家族の在り方まで変わってしまいました。

 

社会では国として存続していけないところまで来た地域もありました。

また仕事のスタイルではテレワークが主流になるかもしれません。

 

そして地方への移住で過疎化が進む村への起爆剤となっているところも

少なくありません。

 

これはまだいいほうですね。

 

しかし家族間ではどうでしょう。

普段家にいる人がいることで家族のきずながさらに深まっている家族は

コロナによっていい方向へシフトしています。

 

その反対にコロナによって家でゴロゴロしていて家族のストレスが増えて?

事件になったケースもあります。

 

また経済では2019年までとは打って変わって落ち込んできています。

これから秋から冬にかけてまたコロナが流行してしまうことが危惧されています。

 

アメリカではパンデミックに対抗するべくワクチンの開発が急ピッチで進んでいます。

期待とは裏腹に本当にワクチンはコロナを沈めてくれるのかは未知数です。

 

あまりに速いスピードで開発が進んでいるのでその有効性に多少の疑問は

残ります。

 

コロナは仕組まれた罠か?

 

これは諸説いろいろあるので個人の見解であることを前提にお話しします。

最近やたらと芸能人の自殺?報道のニュースが多くなっています。

 

これを書いている今でも10月にある芸能人が〇〇されることを読みました。

○○は想像にお任せしますが報道では自殺になると思います。

 

誰がそれを仕組んだのか、、、、、、?

 

あまりに巨大な陰謀が渦巻いているとしか思えません。

 

この1か月間に3人の芸能人がクローゼットで死んでいます。

不思議を通り越してもはやミステリーですね。

 

こんなことをするのは人間の仕業ではない、、、

では誰の仕業なのか、、、、、

宇宙人なのか????

単なる人間の陰謀なのか???

 

はたまた自ら死を選ぶ、、、、、

これは考えにくいですね。

朝日が西から出てどこに行く

 

さーてここからが考えときです。

果たして西から登った朝日はどこへ向かっていくのでしょうか?

 

ありえないこと

起こりえないことがいままさにこの2020年起きようとしています。

 

いままでもあったのかもしれませんが

今年はあからさまに出ているため相当窮鼠猫をかむ

 

ような事態が世界のどこかで密やかに行われているのかもしれませんねー

 

どんな状況になっても、、、、

朝日が西から登ろうとも、、、、

 

サバイバルできるだけの道具と知恵と知識と準備を怠らないでください。

変わるときは一瞬で変わります。

 

いつ変わってもいいようにサバイバルの準備は日ごろから訓練しておくといいでしょう。

 

-ことわざ, サバイバル, 朝日は西から出る

Copyright© ことわざと四文字熟語でラッキーな毎日になる , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.