先人が残してくれた知恵の結晶であることわざと四文字熟語を生かす

ことわざと四文字熟語でラッキーな毎日になる

「 月別アーカイブ:2020年01月 」 一覧

ことわざ

士魂商才に思うその1

2020/1/14  

自分が今生で生かされていることに感謝するのと同時に士魂商才を地でいくような生き方は理想的です。 士魂商才とは、商人として抜け目ない商才と才能を持ちまた武士としての精神を併せ持っているという意味です。 ...

ことわざ

身の丈にあったことをする

2020/1/11  

よく昔から身の丈にあったことをしなさい、 と言われてきました。 今日はこの言葉の真意を調べてみたいと思います。 身の丈とは一体なんでしょう? 身の丈とは本来の身体の身長のことではありません。 そんなの ...

ことわざ

ひとの心の真意を読み取る方法

2020/1/9  

今日はひとの真意を読み取るわたしなりの方法を書いてみたいと思います。 みんながこれに当てはまるかと言うとそうでもなかったりして、、、 なのでサラッと読んで下さいね。 ひとの心の中の真意は見えるのか? ...

ことわざ

三つ子の魂百まで

2020/1/9  

最近車を運転しているときによく感じることを今日は書いてみたいと思います。 三つ子の魂百までのことわざもそのことに少なからず関係していると思います。 じじーの戯言と思ってお聞きください。 三つ子の魂百ま ...

ことわざ

ついていないときには熟したバナナでさえあなたの歯を引っこ抜いてしまう

2020/1/9  

今日は諺から知恵を借りてみたいと思います。 ついていないときには熟したバナナでさえあなたの歯を引っこ抜いてしまう この諺は西アフリカのものですが、日本人にはない発想を感じてしまいます。 ついていないと ...

ことわざ

天空空を行く

2020/1/6  

天空空を行くとは天馬が空をかけるように、着想や手腕が自由奔放なことを言います。 今日の秋を感じさせる日にぴったりなことわざだと思います。 天空空を行くのは可能か? 天空空を行くのは天馬ですが、実際には ...

Copyright© ことわざと四文字熟語でラッキーな毎日になる , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.