先人が残してくれた知恵の結晶であることわざと四文字熟語を生かす

ことわざと四文字熟語でラッキーな毎日になる

ことわざ

殷鑑(いんかん)遠(とお)からず

投稿日:

殷鑑(いんかん)遠(とお)からず

戒めとして失敗した前例は、何も

昔の書物には頼る必要がなくて

現代でも足元にたくさん落ちていると

いうこと。

です。

つまり手近なところに戒めするべき事柄

はあるので

人物などのいろいろな失敗を見ると

あーー

こんなことはしてはダメだと

自分の中に落とし込むことで

学んでいけます。

テレビのニュースや新聞の記事などを

見ると

様々な事件や事故がたくさんあります。

また辞職しなければいけなくなった

国会議員など

その人の発言も参考になりますね。

女性問題を声高高に叫んでいた

議員自らが

不倫をしていたなんて報道もあります。

それは職を辞することにも

繋がる為

あー

やってはいけないことだと

わかるわけです。

まーでも

そんな事例は稚拙なのであまり

取り上げたくはなかったのですが

わかりやすい事例として挙げてみました(笑)

また国際的には

中国が受注した新幹線か何かが

企業のミスなのですが

工事代金をまだ払っていないので

工事した分の修理はしない

とかなんとか

のニュースもインドネシアであったと記憶

しています。

これは世界が考えなければ

いけない

殷鑑(いんかん)遠(とお)からず

なのですが、

技術的には

やはり日本が一番いいのだと思います。

繊細な技術力は世界にも誇れます。

なので

各国がもし新幹線などを

発注する場合には

あとあとミスがでない

日本製を落札してね。

と言いたいですね。

まー

日本ほど技術力が優れている国は

そうそうないと思うのです。

お読み頂きありがとうございました。

-ことわざ

Copyright© ことわざと四文字熟語でラッキーな毎日になる , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.